プロフィール

kyapo

Author:kyapo
こう見えて1児のママ。
ADHDなAB型です:)

検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

60

出産準備(グッズ)

本当に必要なものを厳選&駆使して
最低限に抑える!家計に優しい出産準備

出産準備は妊娠中のお楽しみ♪ついつい無駄買いしてしまったり、予算をオーパーしてしまったり……。でも、自分に必要かつ使いやすいものだけを、なるべく安く準備するのが賢いママ!かけるお金をぐ~んと抑える準備テクニックを伝授します。

【ミッション】
まずは、「新品で全部そろえるといくらかかる??」
必要なベビーグッズ(世間の相場)を調べてみると…

●沐浴・衛生グッズ
・ベビーバス(1個) 1700円
・ベビーソープ(1個) 730円
・沐浴布(1枚) 500円
・ガーゼ(10枚) 560円
・沐浴剤(1本) 1300円
・湯温計(1個) 600円
・ベビー用綿棒(1パック) 300円
・ベビー用爪切り(1個) 600円
・スキンケア剤(オイルorローションorクリーム)(1個) 700円

●母乳・ミルクグッズ
・母乳パッド(1パック) 800円
・授乳クッション(1個) 2800円
・搾乳器(1個・手動) 3600円
・粉ミルク(1缶・約300g) 1200円
・哺乳瓶&乳首(1本) 700円
・哺乳瓶洗浄ブラシ(1本) 400円
・哺乳瓶消毒グッズ(1セット) 1550円

●ねんねグッズ
・布団セット(1組) 33000円
・ベビーベッド(1台) 16000円
・ベビーチェア&ラック(1台) 24000円

●お出かけグッズ
・チャイルドシート(1台) 47000円
・ベビーカー(1台) 45000円
・抱っこひも(1個) 9900円

●おむつ関係
・紙おむつ(1パック) 1400円
・紙おむつ処理器(1個) 4000円
・布おむつ(40枚) 1700円
・布おむつカバー(5枚) 2600円
・おしりふき(1パック) 350円
・おしりふきウォーマー(1個) 3500円
・おむつ替えマット(1枚) 2800円
・おむつ収納ボックス(1個) 2900円

●肌着・ウエア
・短肌着(5枚) 5500円
・長肌着&コンビ肌着(合わせて5枚) 5500円
・ウエア(6枚) 10800円
・ベストorカーディガン(1枚) 1500円
・おくるみorアフガン(1枚) 5000円
・靴下(1足) 1000円
・スタイ(1枚) 1300円
・ミトン(1組) 1050円

上記のものを全て新品で購入すると…トータル約24万円!!
(ちなみに、一般のママたちが育児グッズをそろえるのに使うお金は、平均約8~9万円程)


【ミッション】
「最低限のグッズを最安値で揃えるためには??」
グッズ揃えの計画を立てよう!!

★step1…無料でもらえる&借りられるものをリサーチ
★step2…自分の「いる」「いらない」を見極める
★step3…必要なものに優先順位をつけ予算を決める
★step4…工夫しながら賢くショッピング



★step1★ 無料でもらえる&借りられるものをリサーチ
まず、何よりも頼りになるのは、育児経験のあるママ友。もう使っていないベビーグッズを借りたりもらえたりするほか、重要な出産準備テクも教えてもらえる可能性大。ほかに、ショップやモニターやプレゼントなどに応募する方法も。

あたしの場合、まず頼りになるママ友に電話で聞いてみました
そのママ友は、中学から仲が良くいろいろ聞きやすい相手だったので、かなり遠慮なく分からないことも知りたいことも聞きまくりました。笑:)1年前に出産してたので、まだ準備した記憶も新しく、本当に必要だったグッズや代用できるものも教えてもらえたし、使わなくなったグッズも譲ってもらえることに!持つべきものは友!本当に相談して良かった!!:):):)
そして両親にも出産祝いとして、大型グッズを買ってもらえることに!自分たちだけで買わないで済むものはなるべく甘えることにして、揃える物のリストを作りました。
旦那の会社の人にも子育てこのこと聞いたら「たぶんもう使わないから」と、ベビーベットと歩行器をもらえることに!買おうか迷って諦めていたものだったのでラッキーでした:)
ちなみに、妊娠中に参加した母親学級や検診等で、病院からいろんなサンプルももらえたので、それもリサーチに役立てたり、消耗品は片っ端から使ってました。

○ママ友に譲ってもらえたもの
・おくるみ
・搾乳器
・湯温計
○会社の人に譲ってもらえたもの
・ベビーベット
・歩行器
○両親からの出産祝いで買ってもらえたもの
・チャイルドシート
・ベビーカー


★step2★ 自分の「いる」「いらない」を見極める
育児グッズの必要・不要は、家の構造や環境、ママの生活習慣・こだわりなど、さまざまな要素を加味して考える必要があります。「○○だから必要」「○○なので必要ないかも」「○○なら代用品でOK」のように、グッズに対して必要・不要の理由も考えてみて。

あたしの場合「いる」「いらない」早見表

●産前に用意しておきたいもの&ぜひ欲しいもの
・肌着(新生児セットでまとめて購入したらお得)
・カバーオール・コンビドレス(2wayのものを中心に探したい!)
・靴下・スタイ(赤ちゃんにはオールシーズン必須アイテム)
・おしりふき・紙おむつ(消耗品は安いセール時にまとめて買っておく)
・おしゃぶり(なんでも口に入れるのは心配だから買っておきたい)
・哺乳瓶・乳首(なるべく母乳で育てたいから、外出時用として1個づつでいいかな)
・哺乳瓶洗剤セット(レンジで消毒タイプなら洗剤もいらないし節約できる!ブラシは100均で十分)
・ミルク・赤ちゃん用綿棒(消耗品だから2個セットのお徳用を探したい!)
・ガーゼハンカチ(いろいろ代用がきくから10枚はほしい!100均で買えるものは買う)
・ベビーバス(中古でもいいけど、衣装ケースで代用よりは本物を買いたい!)
・バスタオル(衛生面を考えて赤ちゃん専用のバスタオルを買ってあげたい)
・赤ちゃん用洗剤・ベビーオイル(肌トラブルは防ぎたい!低刺激なものがポイントになりそう)
・ベビー布団(畳の上なら、お昼寝布団セットで代用できるみたい!少し毛布を足してあげればよさそう)
・新生児まくら・防水シート(お昼寝セットを買うから、足りないグッズは買わなきゃね)
・チャイルドシート(口コミでしっかり調べて買いたい!セールを狙ってみよう)
・ベビーキャリー(車がないから外出時は重宝しそう。新生児から使えるものを探したい!)

●産後でいいかな?or必要ないかも
・ベビーカー(車での外出が不可能になる頻度が増えたらカ買おうかな)
・ベビーベッド(目が離せなくなったら必要になるかも)
・歩行器(首据わったら考えよう)
・搾乳器(母乳が出ないと思ったら使うかも)

●あたしには必要ないかも&代用するから購入しないもの
・おむつ用バケツ……(ビニール袋に包めばあまり匂わないみたい)
・爪切り……(まゆげ用のハサミで代用)
・体温計・体重計……(大人の使うものと一緒でOK)
・湯温計……(人肌でOK。譲ってもらえる)
・沐浴布……(ガーゼもしくはタオルで代用)
・温・湿度計……(寒い暑いは、泣くから分かる)

結果…あたしが絶対ゲットすると決意したものは、計品!


★step3★ 必要なものに優先順位をつけ予算を決める
自分が揃えるべきものがきまったら、何にどれだけお金を使うか予測を立てる必要が。新品を購入することだけが、ぐっずをそろえる手段ではないので、新品にこだわりのないものは、中古やレンタル、代用品などをうまく活用するといいでしょう。

あたしの場合、必要なもの仕分け表

●新品をそろえたいもの
・紙おむつ・おしりふき
・哺乳瓶・乳首
・哺乳瓶消毒セット
・綿棒(赤ちゃん用)
・ガーゼハンカチ
・バスタオル
・赤ちゃん用洗剤・べビーオイル
・おしゃぶり
・ミルク
(……消耗品・赤ちゃんが口に入れるもの・直接肌に触れるものは衛生面が気になるから新品がいい!)
・ベビー布団
・防水シート

●中古でいいもの・レンタルするもの
・ベビー服……特に最初のころは中古でもきれいなものが多いから
・チャイルドシート
・ベビーキャリー
・ベビーバス

●無料でもらえるもの・借りられるもの
・おくるみ
・搾乳器
・湯温計

●代用でいけるもの
・おむつ用バケツ……ビニール袋に包めばあまり匂わない
・爪切り……まゆげ用のハサミで代用
・体温計・体重計……大人の使うものと一緒でOK
・湯温計……人肌でOK
・沐浴布……ガーゼもしくはタオルで代用
・温・湿度計……寒い暑いは、泣くから分かる


★step4★ 工夫しながら賢くショッピング
同じグッズでも、店舗によって、また店舗とネットで価格がずいぶん違うことが。色々見比べると面白いかも。フリーマーケットやリサイクルショップ、ネットオークションなどで中古品を安くゲットするママも多いようです。

あたしの場合、少しでも安く!購入節約テクニック

《重要ポイント》価格はピンキリ!リサーチしてから購入すること!

●チラシ・セール情報を収集
期間限定の値下げ品やセール情報は、チラシを見るのが便利。買い物に行く前にリサーチ!あたしは出産が3月だったので、年末・年始のセールでとってもお得に購入できました:)ちょうど妊娠8カ月~9ヶ月のころだし、自分でも商品を見に行って買い物するのはとても楽しかったです。もともと買い物中毒だから、産後購入でいいものを一緒に買っても、セール価格だったから逆に良かったのかも。

●ネットを駆使する
価格比較サイトなどでお目当ての品の低値調査ができるほか、アウトレット商品やオークション情報を見つけるなど、活用法いろいろ。また、同じ商品でも店頭で買うよりネットで買うほうが安い場合も。実際購入した人の口コミやレビューも見れるから失敗も防げるはず!送料の要・不要をチェックするのを忘れずに!

●リサイクルショップ・フリーマーケットでお目当てのものを探す
高額のグッズや少しの時期しか使わないなら、レンタル・中古で買うのもお勧め。もしかたらお宝が発見できるかも!ただし衛生面はしっかりチェック。ほこりかぶってるもの、くたびれているものは多少でなければ妥協することもありません。

●消耗品は安い時にまとめ買い
消耗品はなくなったら買うより、安いセール時にケース買い・まとめ買いがおすすめ。必要なものだらかいくらあっても困らないし、ストックがあると何かと安心:)ベビー用の低刺激なものを選ぶのが基本!おむつ、おしゃぶり・哺乳瓶の乳首等は成長に合わせて購入するので少し注意が必要になりそう。

●服は少し大きめのものを買う
新生児服はピッタリサイズのほうがいいけど、時期によってのセールがあるので、来年の今頃のサイズも見据えて少し大きいサイズのものもセール時に買っておくのはいいかも。



これらが、私のそろえた育児グッズです!

●沐浴・衛生グッズ
ベビーバス(1個) 849円
ベビーソープ(1個) 699円
・バスタオル(3枚) 900円
・ガーゼ(10枚) 105円
・ベビー用綿棒(2パック) 399円
ベビーオイル(1個) 698円

●母乳・ミルクグッズ
母乳パッド(1パック) 699円
・搾乳器(1個・手動) 譲ってもらった
粉ミルク(2缶) 3600円
哺乳瓶乳首(1本) 1200円
・哺乳瓶洗浄ブラシ(1本) 100円
哺乳瓶消毒グッズ(1セット) 1299円
・おしゃぶり(1個) 349円

●ねんねグッズ
お昼寝布団セット(1組) 2999円
防水シート(2枚) 1579円
新生児用まくら(1個) 599円

●お出かけグッズ
チャイルドシート(1台) 9799円
抱っこひも(1個) 3979円
ドライブポケット(1個) 2100円

●おむつ関係
紙おむつ(1パック) 1199円
・ビニール袋S(1パック) 69円
おしりふき(12パック) 999円

●肌着・ウエア
短肌着(7枚)&長肌着(1枚)&コンビ肌着(4枚) 3500円
コンビドレス・カバーオール(4枚) 3200円
・ボアカバーオール(1枚) 600円
・おくるみ(1枚) 譲ってもらった
靴下(5足) 600円
スタイ(3枚) 599円

ちなみに、入院・産後準備のために買ったママグッズはこちら↓
・ママ用前開きパジャマ(2枚) ¥5000
ブラジャー(2枚) ¥1800
産褥ショーツ(2枚) ¥999
・母乳パッド(1パック) ¥699
マタニティパンツ(2枚) ¥699
マザーズバッグ(1個) ¥980
授乳口付キャミソール(2枚) ¥2400

最終購入金額…トータル約55,000円でした!!
(予算は5万~6万だったので、範囲内に納まってよかった!)

妊婦になって着れる服も限られ、おしゃれな服を買うことが大好きだったあたしは、なにも着れない・買えないという状態にとても退屈感がありました。でも出産準備を始めて、自分の子供のために気に入るものをリサーチしたり、お店で見比べて購入したりすることはまさに醍醐味!楽しすぎて仕方ありませんでした:)
旦那と相談することで、お互いに育児に向けての心の準備もできて満足!

スポンサーサイト
  • Date : 2012-02-24 (Fri)
  • Category : 出産
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

月別アーカイブ
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。