プロフィール

kyapo

Author:kyapo
こう見えて1児のママ。
ADHDなAB型です:)

検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

38

夫に手伝ってほしい家事

夫に手伝ってほしい家事ランキング

妊娠中だからこそ手伝ってほしい家事をランキングで紹介。妻がいつもこなしていることだから、夫にも難しいことはないはず。できることから手伝ってあげよう。

pet0028-049_m[1]

1位 ふろ掃除
浴槽を洗うときに大きなおなかがつかえて苦しい。浴槽の底に水けが残っているとつるつるして足を滑らせそう。また、狭い浴室でふろ用のカビ取りなど強い洗剤を使うのも、おなかの赤ちゃんに影響が出ないか、妻は心配になるものです。とくにおなかが大きくなる妊娠後期のふろ掃除は夫の役目だと思って。


2位 布団干し&上げ下ろし
おなかが大きくなってくると、体のバランスがとりにくいもの。だから、布団をたたんで、上げたり下げたりは意外にも重労働なのです。万が一でも転んだら大変だから、朝、起きたら積極的に布団をしまってあげよう。布団干しは休日にすることにしよう。週に1回の作業ならそんなに苦にならず、手伝えるはず。


3位 買い物
布団の上げ下ろしと同様、おなかが大きくなるとバランスが悪く、両手にスーパーのレジ袋を提げて歩くのは綱渡りのやじろべえのような状態。牛乳や米、ペットボトル飲料などの重いものは、休日に夫婦で買い出しに出かけて、荷物係に専念するのも◎。ただし、買い物を頼まれたときに、余計なものまで買わないように心がけよう。けんかのもとだ。


4位 洗濯機の使用
おなかが重い上に、さらに掃除機を持つのは大変。とくにつらいのは、上階へと強く階段や段差のある小上がりを、掃除機を持って移動すること。休日の掃除なら、掃除機だけでも運んであげよう。


5位 落ちているものを拾う
「そんな簡単なこと!」と思っているなら、是非、妊婦体験をしてみよう。立つ・座るの動作が妊婦にどんなにつらいことなのか…。物を拾う動作は、この2つの動作が含まれる。


6位 料理&食器洗い
「私の分も作って」とまでは言わない。せめて体調の悪いときや腰痛がつらいときは、「自分の分くらいは自分で作って」というのが妻の本音。また、つわり中は匂いに敏感になっているため、脂っこい匂いや、お米の炊ける匂いなども妊婦にはつらいもの。


7位 トイレ掃除
前屈の動作はおなかの大きな妊婦には大変なこと。かがむと苦しいし、バランスもとりにくい。夫が汚しやすい床掃除は、もっと大変。トイレは空間が狭いので、やりづらい作業です。夫が汚したら、その場でふいておこう。


番外編 上の子の世話
すでに、第1子、第2子がいる家庭の調査だけを見ると、「上の子の世話をして」がダントツの1位。とくにおなかに赤ちゃんがいると、上の子は甘えがちになり、「赤ちゃん返り」をおこしやすいものです。今こそ、パパとしての見せどころ。子どもが増えれば、それだけ育児の負担は夫にもかかるのだから、今のうちからやっておこう。


スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

月別アーカイブ
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。