プロフィール

kyapo

Author:kyapo
こう見えて1児のママ。
ADHDなAB型です:)

検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

34

妻の心の変化

妻の心の変化

妊娠によるホルモンの影響から、妻には心理面でいろいろな変化が表れます。
気持ちを理解してあげないと夫婦の心が離れていくような事も。心理面でのフォローを学びましょう。

つわり

■つわりでつらそうなとき

妊娠2カ月ごろから始まるつわり。吐き気や空腹時の胸のムカムカ、食欲不振などが主な症状。
食べ物の好き嫌いが変わったり、食べないと気持ちが悪くなる食べづわりの人もいます。

●どうして気持ち悪くなるの?

つわりは赤ちゃんをはぐくむためにホルモンが多量に分泌されるのが原因で、妻の体がホルモンの変化に適応できずに起こると考えられています。症状には個人差があり、夫の無理解など精神的要因による影響も。

●妻がつわりのときは、こうつき合え!

つわりで苦しむ妻の姿を見るのは夫もつらいもの。いつかはきっと治まるので、妻に理解を示すことが大事。倦怠期が起こりがちなので家事を手伝ったり、においに敏感な症状なら食事の支度なども手伝ってあげて。


情緒不安定

■情緒不安定なとき

妊娠中の妻の感情の変化には、驚かされることもあるかもしれない。わけもなくイライラしていたかと思うと急に泣きだしたり、感情がコロコロと変わりやすい。妊娠中の妻はだれでも情緒不安定になりがちだから、夫の理解は欠かせないと考えて、フォローに徹しよう。

●どうして情緒不安定になるの?

妊娠中はホルモンが激しく変化するため、心身ともに不安定になりやすいといわれています。その上、つわりや体形の変化に対するストレス、出産や今後の育児に対する不安などが重なりやすいことも原因となります。

●妻の情緒が不安定な時はこうつき合え!

妻の話をゆっくり聞いて、イライラしていることや悲しくなった原因を、1つずつ解きほぐしてあげよう。気分が落ち込んでいるからと、無理に気持ちを引き上げようとする必要はなし。間違っても、お説教は厳禁です。
体調がすぐれない妻を置いて、頻繁に自分だけ楽しもうとする姿を見せないこと。妊娠中は、できるだけ早く帰宅した方が◎。遅くなるときは電話やメールで連絡して、妻を安心させよう。


眠い

■眠い&だるい、眠れないとき

妊娠が判明したころから、だるさや眠けを強く感じるが多くなります。逆に妊娠後期以降は、おなかが大きくなって寝苦しくなったり、尿意を感じて目が覚め、熟睡できなくなる妊婦が増えます。出産に近づくにつれ「陣痛の痛みに耐えられるか」など不安から神経が過激になることも考えられます。

●どうして眠く、または眠れなくなるのか?

常に眠気を感じるのも、夜眠れないのも、妊娠によるホルモン環境の変化が原因と考えられています。とくに妊娠初期に眠くなるのは「大事な時期だから無理をしないで」との胎児からのサインという説もあります。

●妻が眠い・眠れないときはこうつき合え!

妻の睡眠の変化に夫は戸惑いを感じるだろうが、妻だって好きでそうしているわけではないことは理解しましょう。妊娠後期は出産に対する不安から眠れなくなることもあるので、話をよく聞いて精神的なサポートを。腰痛の不快感から眠れなくこともあります。つらそうな妻の腰をマッサージしてあげると喜ばれるはず。

スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

月別アーカイブ
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。