プロフィール

kyapo

Author:kyapo
こう見えて1児のママ。
ADHDなAB型です:)

検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

32

父親の心得

【父親になるって、どういうことなの?】

a0006_001817.jpg


妻の妊娠~出産までの間に、自分の中でよき父親像について考えてみよう。


●妻の妊娠を機に、男としての責任を再確認しよう!

お産は妻にとって命がけの仕事です。妊娠中は期待に満ちた楽しい時間も多い半面、不安もつきまといます。また、待ちに待った赤ちゃんの誕生は、その成長に伴う悩みや突然の病気など、心配事も皆無ではありません。それらの不安や突発的に起こった家族の出来事を、すべてひっくるめて引き受けられる覚悟を。
これからパパになる夫には、家族に対する責任があることを肝に銘じておきましょう。妻やこれから生まれてくる子どもを引っぱっていくのはあなたです。家族に対して「オレは父親をやり抜くぞ!」と、妻の妊娠中にその気持ちを再確認し、父親になる決意をしてください。


●父親としての存在感を持とう!

最近はものわかりのいいパパが多すぎます。子どもに嫌われたくない一心で甘くなったり、言いたいことを我慢したり、または面倒を避けるための見ないふりなど……。やたら厳しい父親になる必要はありません。家族の一大事など、ここぞというときに父としての存在感を持てればいいのです。ダメなものはダメと言えるような信念があればいいのです。子どもが大きくなる思春期のころ、父親が家族の中で確固たる存在感を持ち、家族もまた父親に対する信頼感を持っている家庭は、問題が起きにくいように思います。
これから長い子育てが始ります。ぜひ、家族の大黒柱としての父親像を考えてみてください。


●子どもと一緒に親として成長しよう!

育児は山あり谷あり。子どもが大きくなるにつれて、いろんな問題が起こるかもしれません。その解決のためには、妻と夫の協力が不可欠。とくにしつけの面では、父と母の役割分担も必要となります。そのためにはお互いを信頼し、夫婦の絆を強めておくことが大事です。妻の妊娠中から、おなかの赤ちゃんに関心を持ち、今後の子育てのことなども妻とよく話しておきましょう。
子育てが始まると、試行錯誤も多いものですが、その都度、よく話し合って、夫として妻をサポートしていきましょう。子どもの成長とともに夫も妻も人生経験を積んでいきます。それらの経験を通じて、妻は母親として夫は
父親として成長していくのです。


スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

月別アーカイブ
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。