プロフィール

kyapo

Author:kyapo
こう見えて1児のママ。
ADHDなAB型です:)

検索フォーム
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

16

戌の日【帯祝い】

戌の日【帯祝い】について(レビューあり)


■1.帯祝いとは

おなかに赤ちゃんができてからの初めてのお祝い事です。妊娠5ヵ月目に入ると胎児が順調に発育し、流産の心配がなくなります。
この時期に、お産の軽い犬にあやかり出産の無事を祈って戌の日に妊婦に腹帯を贈るならわしを帯祝いと言います。
パパや家族と一緒にお祝いできるように、みんなの都合のいい日を選ぶといいでしょう。腹帯はママの体を冷えから守り、大きくなったおなかを支えて赤ちゃんを保護するための昔の人の知恵。必ず巻かなくてはいけないものではありませんが、必要に応じて着用しましょう。


■2.帯祝いのお祝いのしかた

安産を願って近くの神社にお参りするということで十分です。その後、自宅やレストランでお祝いの食事をします。

[神社へのお礼]
安産祈願を神社でしてもらう場合には、事前に神社に予約を入れます。家族単位 で祈願を行う神社もあるため予約が必要かどうか、を必ず確認して下さい。
 神社へのお礼(初穂料)については、予約の際に金額を確認するようにします。目安は5,000円くらいからが一般 的です。
「安産祈願の際に腹帯を持参してくださいね」と指示されることもあります。安産祈願で有名な神社の場合には、現地(神社)で腹帯を販売していることも珍しくありません。腹帯や安産祈願のお守りなどは別 料金となります。



【レビュー】

o0800060011737863367[1]


あたしは19週目(5ヵ月)に実家近くの高城山子安観音神社で帯祝いをしました。
帯は母にお祝いとしてもらった妊婦帯をつけていきました。

神社では観音様の前で祈願してもらいました。お経の様なものを詠んでもらったよ:)祈願料は¥5,000でした。
その際に頂いたお守りは色々な種類があって、観音様の絵を部屋の高い所に飾って毎朝と毎晩お参り、白米を水に浮かべて毎朝飲む、出産時に自分の髪の毛を入れて持っておく専用の包み紙…など、本当にたくさん貰いました。

o0480080011537198186[1]

o0480080011537198195[1]

ちなみに、ここの神社では、別で売られている帯に安産のお願い事を書いて、表に並んでいるお地蔵様の首にかけたりしました。帯の価格は¥500でした。

o0800106711737863368[2]


祈願の後は、旦那の実家でお食事会(バーベキュー笑)をしてお祝いしました。

旦那と一緒に行くことで、親になる実感も湧いてとてもいい体験になりましたよ:)
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

月別アーカイブ
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。